ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


脳の稼働率

私たちの脳は全体として生活できるよう活発に動いていますが、実は怠けるのが大好きです。今、働く必要ないなと判断すればすぐに休んでしまいます。

実際、ボーっとテレビを見ている時等は脳はほとんど動いていません。こんなに怠けやすい脳ですから、稼働率を上げるためには積極的に使い、鍛える必要があるのです。怠けさせてばかりいると、脳はどんどん衰え、老化してしまいます。そして、稼働させたくてもなかなか動いてくれなくなってしまうのです。

20歳を過ぎれば誰でも脳細胞の死滅、破壊により脳細胞は減っていきます。脳全体の稼働率が低いままだと、脳細胞の減少に伴って脳の働きが悪くなってしまいます。しかし、常に脳に刺激を与え、稼働率をあげておけば、脳細胞が減ってもそれを補うだけの稼働率で脳を健康に保つことができるのです。

脳は鍛えれば、普段使っていない部分も呼び覚ますことができます。人の中には信じがたい能力を持つ人もいますが、これらの人はほとんどの人が使っていない部分が有効活用された例であるとも言われています。
実際、事故で脳の一部分が損傷し、その損傷した部分を補てんしようとあまり使われていない脳が頑張った結果、損傷する前にはなかった能力が身についてしまった事例もあるようです。

どこまでが本当なのかは管理人にもわかりませんが…。

とにかくここで言いたいことは、「脳は怠け好き」なので、怠けさせないようにどんどん使いましょう!ということです。


[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。