ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

ゲームは脳に良い?

「ゲーム脳」という言葉がかつて話題になりましたが、ゲームは脳にどのような影響を与えるのでしょうか。また、ゲーム脳というのは本当に存在するのでしょうか。

ゲーム脳とは、ゲームをしている時の脳波を調べた結果、認知症の方と同じ脳波が計測されたというものでした。しかし、その脳波はリラックス時に発生する脳波で、私たちがゆっくりとテレビを見ている時などにも発生している脳波だったそうです。ですから、ゲーム脳というのはそもそも間違った考え方で、単純にゲームを楽しんでいるだけだったと考えられます。

しかし、ゲーム脳が存在しないといっても、これでは脳活性化に良いとは言えません。テレビをゆっくり見ているようなリラックス状態では脳は鍛えられないからです。

ゲームの種類によって脳活性化につながる?

一口にゲームといっても様々なゲームがあります。アクション、パズル、ロールプレイング、シュミレーション、スポーツ等様々ですね。

アクションやスポーツ関連のものは、タイミングを狙ったり、反射神経を使ったりと良い効果があるでしょう。

ロールプレイングやシュミレーションは戦略を立てたり、ストーリーを追いかけたり、アイテムをタイミングよく使ったりとこちらも脳には良い効果を与えるでしょう。

結局どのジャンルであっても楽しみながら考えたり反射神経を使えるものであれば脳にはプラスの効果を与えてくれます。

では、最初に出てきたリラックス状態になってしまった例はどういったゲームをしている時でしょうか。


慣れが脳をボーっとさせる

例えば、何度も何度もプレイして慣れてしまったアクションゲームや、ストーリーを全て知った上でプレイするロールプレイングゲーム等、慣れてしまったゲームは脳への刺激が低下します。

脳は常に新しい刺激を求めていますから、同じゲームをプレイするのではなく、次々と新しいゲームをプレイするほうが脳活性化につながります。


[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。