ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

手は外部の脳?

手は外部の脳といわれています。ボケ防止対策に手を使うと良い、といいますが、こんなところからきているのですね。

手は外部の脳

手は外部の脳、つまり外に飛び出た脳である、というのはどういうことでしょうか。

手にはたくさんの神経が集まっています。
マッサージ師も、手や足をグイグイマッサージして内臓に効くツボだとか言いますよね。手や足からいろんなところに神経が伸びているわけです。

外部の脳といわれるほど、脳への刺激を強く与えられる場所が手であるわけです。脳に刺激を与えたい場合、特に指先を使う動作をするのが効果的です。

手(指先)を使う=脳トレ

上記理由から、手、特に指先を使うというのはそのまま脳トレとなります。

左手は右脳、右手は左脳を刺激するよう神経が通っていますので、両手を使うことが重要ですね。

特に、利き手でないほうの手は意識して使っていきたいものです。

慣れないことをするとさらに脳トレに

手を使うということでなくても、脳は慣れないことをすると強く刺激されます。やったことのないゲームをやったり、作ったことのない料理を作ったり、行ったことのない所に行ったりするのは脳活性化にとても有効です。

つまり、利き手でないほうの手を使うのは、慣れないことをする、という意味でも脳を強く刺激することができる方法なのです。

利き手でないほうの手では何をするにも慣れないことでしょうから、脳はどんどん刺激されるのです。

手を使った効果的な脳トレ

手を使うことはそれだけで脳トレになりますが、簡単にできる効果的な手を使った脳トレがあります。

⇒ 簡単にできる手を使った効果的な脳トレとは


 [ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。