ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

簡単にできる手を使った効果的な脳トレとは

手は外部の脳といわれています。ボケ防止には手、特に指先を使った作業がとても有効です。

ひとりじゃんけん

左手に勝たせるか、右手に勝たせるかを決め、常に決めたほうの手が勝つようにじゃんけんをします。やってみると意外と難しいですよ。

この方法は、TV番組「世界一受けたい授業」でも脳トレ方法として紹介されていました。

料理・工作

料理工作等、刃物・危険な物を使いながら作業するのは脳に強い刺激を与えます。

危険なものに対する注意力が必要で、指先に集中し、痛い目に遭わないようにしなければいけません。
それでいて細かい作業が多いので、脳活性化には効果的です。
ピーラー等を便利グッズは脳トレの効果を下げてしまうので、時間に余裕があるときには使わずにやるのも良いのではないでしょうか。

【関連ページ】
⇒ 家事は脳トレに最適!
⇒ ボケ防止に毎日脳トレ運動 料理編

指先を使った趣味

楽器を弾くのは指先を使い、さらに音が出ることで耳からも脳を刺激できます。ピアノ等の鍵盤楽器は、右手と左手で違う音を奏でるのでより効果的です。

日本古来の遊びである「おりがみ」や「あやとり」も脳トレには非常に効果的。指先を器用に使いながら創造する遊びは脳を強く刺激します。

手芸裁縫彫刻トランプマジック等、趣味と指先を使った脳トレを合わせた遊びは数多くあります。

もし、何か趣味を見つけたい、と思っているなら、指先を使った脳トレーニングを兼ねた趣味も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ゆび計算

変わり種ですが、一応ご紹介を。
インドでは計算に指を効果的に使います

例えば…九九の9の段はこうします。
両手のひらを見えるようにしてください。
左から3番目の指を折ってください。ゆびが2本と7本に分かれたでしょう。
9×3=27。
九九を覚えていれば必要ない知識ですが、面白いですよね。

この他にも指を使った計算があります。インド算数は暗記するよりも体感で数の概念や計算の仕組みを覚えこむ方が主流のようですね。


[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。