ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


認知症介護 お風呂を嫌がる6つの理由とは

認知症の方はなぜ入浴を嫌がる方が多いのでしょうか。
入浴は体を清潔に保ち、健康にもよく、リラックスできたり、眠りの質を上げる効果もあります。
その入浴を嫌がるのには認知症の方本人なりの理由があります。

お風呂を嫌がる理由

その1 入浴する意味が分からない
何のためにお風呂に入るのか忘れてしまったため、意味のない行動に思えています。
何のためにするかわからなくても、介護者がしてほしいと思っている事ということで、ご機嫌な時に頼むとお風呂に入ってくれる場合もあるそうです。

その2 疲れるから
お風呂はさっぱりしますしリラックスできる行動ではあるのですが、体に負担があることも事実です。体を洗ったり、髪を洗ったり、服を脱いだり着たりと、2〜3分で終わるような簡単なこととは大違いなのです。
こんな時は、お風呂に好きな香りがするようにしたり、安全対策を万全にしたり、お風呂にいいイメージを持ってもらうことが大切だそうです。

その3 入り方がわからないから・不安だから
服の脱ぎ方や、体の洗い方がよくわからないため、不安が募っています。お風呂は危険もありますから、それも不安を増す材料になっています。対策としては入浴中でも外から声をかけてあげると安心感が増すそうです。また、浴室の安全をしっかりと確保するためのリフォームなども重要です。

その4 お風呂に入ると体がかゆくなる、などの不快感
お風呂から上がると肌が乾燥してかゆくなるなどの体に悪いことが実感できてしまい、お風呂に入ることにマイナスのイメージを持ってしまっている状態です。お風呂上りに体を拭いたり髪を乾かすことをせずに風邪を引くなど悪い経験が足を引いているのかもしれません。
お風呂で気分が悪くなったとか、転んだなどの事故があり、お風呂を怖がっている可能性もあります。
もしかしたら幻視や妄想のせいかもしれません。
お風呂から上がった後にいいイメージを持てるようにリフォームしたり、環境を整え、髪を乾かしたり保湿したりを意識してみると良いかもしれません。幻視や妄想の場合はそれを抑える薬が必要かと思いますので医師に相談してみてください。

その5 恥ずかしいから
今まで一人でやっていたことが、介助者に服を脱がしてもらうという状況に置かれている場合、感情やプライドはあるので恥ずかしい気持ちが強く出る場合もあるでしょう。
そんな時は入浴に関わる人を1人にするなど減らし、楽しく声をかけるなど和やかな雰囲気づくりを大切にすると良いそうです。

その6 強制されるから
自分は汚れてないし、汗もかいてないし、この前も入ったのになぜまたお風呂にはいれと言われるのか・・・と思っているかもしれません。入浴を拒否する高齢者には本人なりの理由があります。それを強制するように入れ入れと言っても聞き入れてはもらえないでしょう。
時間を変えて優しく声を掛けたり、機嫌がよさそうな時に入浴を促すと成功する場合もあります。そのうち、成功しやすい時間帯や状態がわかってくるかもしれません。
お風呂に良いイメージを持ってもらうことも重要のようです。

[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。