ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


認知症の初期症状

認知症の初期症状として、いくつかの症状をご紹介します。ここでご紹介するのはアルツハイマー型認知症の初期症状です。
アルツハイマー型認知症は、原因不明で徐々に進行する認知症のため発見が遅れてしまいがちですが、特徴的な症状を知っておくことでもしかしたらと疑うことができるようになるでしょう。

物忘れ

認知症の初期症状として代表的なのが「物忘れ」です。新規記憶を記憶する海馬(最初はココ)と、古い記憶を蓄積している側頭葉(海馬の次に委縮)に最初に委縮が起こるので、物忘れは初期症状として見逃してはならない大切なサインです。

具体的な症状としては、同じことを何度も言う、何度も聞いてくる、物の置き忘れ、しまい忘れ、鍵を閉め忘れる、蛇口を閉め忘れる等です。

認知症の物忘れと、通常の物忘れの違い

性格の変化

認知症の症状として、性格の変化が現れます。
・以前あんなに好きだった趣味に興味がなくなった。
・些細なことで怒りっぽく、疑い深くなった。
・だらしなくなり、片付けもできなくなった。
等が現れたら認知症による性格の変化かもしれません。

被害妄想

置き忘れたものを「盗まれた」と言うようになることが多いようです。盗んだ犯人としては息子夫婦の妻が疑われやすいようです。

疑われても怒ったりせず、一緒に探してあげるのが良いようです。本人にとっては本気で盗まれたと思って不安になっているわけですから、親身になってあげるのが本人の不安を取り除く手段として良いでしょう。

理解力、判断力、計画力の低下

テレビドラマが理解できなくなったり、一日の計画を立てることができなくなったり、物を決められなくなったり、今までできていたこれらのことができなくなってしまいます。

計算能力の低下

計算間違いが増えてきます。その延長線上には買い物をしてもいくら出せば良いのかわからない、時計が読めない等があり、だんだん進行すると時間を聞いても全く違う時間を答えたり、買い物に行ってもお札しかだせず、何か盗まれているのではという被害妄想で不安になったりします。


[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。