ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

新しい趣味と脳の状態とは

新しいことを始める事は、脳トレーニングには非常に良い効果をもたらします。よく、老後には趣味を持つと良いといいますが、趣味を持つことは生きがいにつながるばかりか、脳を活性化させ、生き生きとした脳をサポートしてくれます。

新しい趣味を始める時と、慣れた時

新しいことを始めたときと、しばらくそれを続けたとき、この2つでは脳の状態が大きく違います。

たとえば、新しく「ブログ」という趣味を始めたとしましょう。最初はきっと、何を行うにも大変です。
・どうやればブログをはじめられるのか
・どのブログサービスが良いのか
・ブログを始めるために登録をしなければならない
・どうすればブログに記事を書き込むことができるのか
このように疑問が次々と起こり、非常に疲れる作業となるでしょう。

しかし、いざ記事の書き込みができるようになり、数日も立つと慣れてきて、記事の書き込みが負担でなくなります。だんだんと楽しくなってきて、趣味といえるものになっていくでしょう。

それぞれの状態のとき、脳はどのような状態になっているのでしょうか。

新しい何かを始めた時の脳の状態

最初の「始めたばかり」のころは、脳は非常に活発です。新しく覚えなければならないことばかりで、休む間もありません。高い脳トレーニング効果があると言えるでしょう。

次に、少し慣れてくると、脳の活動は抑えられてきます。脳にとって楽な作業になり、少ないエネルギーでサクサク作業できるようになっていきます。非常に楽しんでやっていると、脳は快感(ドーパミンの分泌)を覚え、活性化します。

しかし、同じ作業ばかりになってしまったり、その趣味に新しいことがなくなり、まったくのマンネリになって楽しいと思う気持ちが薄れてきたとしたら、趣味を変えたり今の趣味に新しい風を吹き込むなど工夫して脳に快感を与えられるようにすると良いでしょう。

たとえばブログなら
・新しい機能を使ってみよう
・アクセスを調べてアクセスアップに取り組んでみよう
・いつも日記を投稿していたけれど、今日から一日俳句を一句読んでみよう
・写真をアップしてみよう
など、新しい何かを常にやってみると脳は常に活発に動いてくれます。脳トレーニングのために始めた趣味にも、脳トレーニングの効果を高めるためには更なる工夫が必要ということですね。

[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。