ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

認知症患者がうそをつく背景

認知症の人はうそつきになる理由は何でしょうか。

人がうそをつく背景には、性格以外にも病的な理由もあります。
例えば、うそをつくことがまったく平気になってしまうため、うそをためらいもなくつくいてしまうという病的な症状もあります。
認知症の場合、どのような背景があるのでしょうか。

記憶がないことから嘘をつく

例えば、毎年誕生日プレゼントを交換し合う人がいるとしましょう。友人でも恋人でも良いです。あなたがそれを忘れてしまい、その人から、「昨日誕生日でさ…」と言われた時、あなたは「選ぶのに時間がかかっちゃって」とか、「注文したんだけど届かないなぁ」とか、「忘れていたわけじゃないんだよ」とっさにうそをついてしまうかもしれません。
この背景には、相手に申し訳ない気持ちや、忘れたなんてかっこ悪いから忘れたことにしたくないという見栄など、いろいろな気持ちがあるが故でしょう。

認知症患者は、数日前や、ほんの数時間前のことも記憶から抜け落ちてしまいます。そのため、そんな自分を認めたくなかったり、相手から変に思われたくないという気持ちからついついその場を切り抜けようと、どうでもいいような嘘をついてしまうのです。

また、自分が思っている記憶と、本当の事実が異なる場合も、本人は本気で言っていることが嘘になってしまいます。例えば、「財布をとられた」というものもその一つです。事実と異なっても、本人は本気でそう記憶し、信じ込んでしまっています。

こういった背景から認知症患者は嘘をつく場合が多いのです。

嘘をつきたくてついているわけではないことを理解

記憶の欠落や、記憶が間違えていることによる嘘であることを理解し、優しく接することが重要です。

それは違う、と否定してしまうのではなく、相手はそう信じ込んでいたり、その場を切り抜けたいだけと状況を察知して、それに合わせて柔軟な対応をとる必要があるでしょう。

あいてが事実を曲げて信じ込んでいるのなら、否定しても絶対に相手の中の真実は変わりません。否定すると相手がかたくなになったり、自信を喪失させて病状を悪化させることにも繋がります。
あえて受け入れてみたり、事実に優しく誘導してみるなど、できる限り相手を尊重し、プライドを傷つけない方法がとれるとよいでしょう。

認知症から生じる嘘は、本人はどうしようもなくついてしまっているケースが多く、不安や焦りから生じるものだと覚えておくだけでも、無駄に苛立ったり、うまくいかないと悩む理由にならずにすむかもしれません。

[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。