ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

治る可能性のある認知症・特発性正常圧水頭症

特発性正常圧水頭症(iNPH)とは、脳を守っている髄液が脳内にたまってしまい、脳を圧迫してしまうことで認知症等を発症する病気です。髄液は不要になった分は通常は静脈に吸収されますが、何らかの理由で静脈に吸収されなくなり、脳にたまってしまいます。
原因はわかっておらず、高齢者に多い病気であることから、年齢のせいと見逃されがちですが、治療により治せる可能性のある認知症のひとつです。
ただ、病院に行って検査しても脳は異常なしに映ってしまい、見過ごされやすいので、家族が病を知り疑うことが大切です。

この病の主な症状は下記の3つです。

歩行障害

もっとも目に見えてわかりやすく、また最初に現れやすい症状です。
年齢とともに誰しも足腰は弱くなるものですが、特発性正常圧水頭症による歩行障害は下記のような特徴があります。

・小刻みに歩く
・すり足で歩く(足が上がらず躓きやすい/転びやすい)
・歩き出しにくい(一歩目が出にくい)
・開脚歩行(足が外を向く歩き方になる)

認知症

高齢で発症するケースが多いことから、老化現象と見過ごされがちですが、最近なにかおかしい、は病気のサインかもしれません。

・一日中ぼーっとしている
(ふと見るとぼんやりしていて焦点があっていない感じだったり、好きなテレビを見ていてもぼーっとしていたり、会話の途中でぼーっとしてしまったり等、普段自分でもするような「ぼーっとしてる」とは違った様子になります。)
・話しかけても返事が遅い、又は反応がない
・趣味に対して疎くなる
・物忘れがある

尿トラブル

だんだんとトイレが近くなり、夜もたびたびトイレに起きるようになります。また、トイレを我慢できる時間が少なくなり、歩行障害も合わさってトイレまで間に合わず失禁してしまいます。


こういった「治る可能性のある認知症」は、知識として知っておくことが病気に気づく為には重要ですね。


[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。