ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


脳の大敵、ストレスを解消する3つの方法

エチカの鏡で放送していた3つのストレス解消法

エチカの鏡のストレス解消特集で3つのストレス解消方法が紹介されていました。
下記の方法はエチカの鏡で放送されていたものです。
それぞれの方法の解説はもエチカの鏡を参考に、当サイト管理者が考え、書いたものです。
実践方法や補足、応用編等は当サイト管理者が考え、書いたものですので、エチカの鏡とは無関係です。


ストレスは脳の大敵

ストレスは万病のもとと言いますが、ストレスは脳細胞も委縮させます。エチカでは、大きなストレスを受けながら成長した子供(過度の体罰など)は、ストレスの少ない子供より脳の委縮が進んでおり、2割ほど脳が軽いという結果となったそうです。(だからと言って甘やかしすぎるとストレスを感じやすいすぐキレる子になってしまいますし、体罰は適度に、ですね。)

認知症の原因の一つもストレスと言います(配偶者の死等、強いショックが過度のストレスとなりそれが引き金となって発症する人も多い)し、ストレスは本当に万病のもと、なのです。

下記の方法はエチカの鏡で放送されていた3つのストレス解消法を私風に解説したものです。
ストレス解消は、セロトニンという物質が増えることで解消されるようです。

ストレス解消法1:太陽の光を浴びる

人間は動物ですから、太陽の光は生命の源(?)であるわけで、体を癒してくれるのですね。
太陽の光を15分〜30分程度浴びることで、体内のセロトニンが増え、ストレスが減少します。

ストレス解消法2:リズム運動をする

リズム運動は脳に心地よいようで、ストレス解消に非常に効果的です。この回のスタジオゲストにいたオードリーの春日さんが、カスカスダンス(だったかな)をアピールしていましたがこれもリズム運動としては効果的なもの。もっとも相方の若林さんが見ている周囲の人が気持ち悪くなると発言していましたが(笑)。

スクワット等、リズム感のあるストレッチはストレスにも運動にも良く一石二鳥。音楽に乗ってリズムダンスというのも、自分が楽しめて脳も楽しんでいるというやはり一石二鳥。日常生活の中で取り入れやすいストレス解消法ではないでしょうか。

   

ストレス解消法3:タッピングタッチをする

 

聞きなれない単語ですが、タッピングタッチというのは、体をトントンとタッチし続けることです。
例えば肩や頭等を心地よい程度の弱さで数本の指等でトントンとたたき続けます。

小さな子供が肩たたきとしては効果が無いほど弱くトントンとしているのは、肩たたきとしては効果なしでも脳のストレスには非常に良いことだったのですね。子供の肩たたきも侮れません。


この他にも実例として紹介されている方法がありましたので、次回の記事でご紹介します。 →ストレス解消に良い実例

     [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。