ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

ぎんさんの教え 血管を若く保つ長寿の教え5カ条

元気に長寿を楽しむには、血管の若さが重要です。「血管を若く保つ長寿のぎんさんの教え5カ条」についてご紹介します。

血管の老化は認知症に直結します。血管が老化すると、脳梗塞や脳卒中、心筋梗塞などの死にいたる可能性が極めて高い疾患も呼んでしまいますし、血管を若返らせるという努力はやっておいて決して損はありません。

※それぞれの解説はも「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」を参考に、当サイト管理者が考え、書いたものです。放送そのものをまとめたものではありません。

ぎんさんの子供4姉妹は平均92歳で皆健康

長女は97歳、次女から順に93歳、90歳、88歳。この年で誰も寝たきりや認知症になっておらず、皆自分の足で歩いていました。はきはきと言葉を話し、好奇心も旺盛であったのが印象的です。

その4人の血管年齢も驚きでした。88歳の4女が一番血管年齢が高く80歳(それでも8歳若い)。次が長女と次女の70代後半。3女に至っては60歳くらいと、実年齢−30歳…!これはうらやましい…。

しかし、この上手がいました。それはぎんさんご自身。100歳を越えても血管年齢が50代、60代と比べて見劣りしなかったとか。

血管年齢は遺伝による影響が25%。生活習慣が75%だそうです。それだけぎんさんの生活習慣が優れていたということでしょう。

この健康の秘訣は日々の生活の積み重ねにありました。以下は血管を若く保つ長寿のぎんさんの教え5カ条です。

自分のことは自分でやる

97歳の長女と93歳の次女は一緒に暮らしています。朝食の準備、食器洗い、洗濯、掃除…すべて自分たちでこなしていました。これらの家事は頭も体もまんべんなく使う、効果的なトレーニングです。

積極的に外出する

ほぼ毎日散歩や近所に出かけたりと外出しているそうです。外に出ると良い刺激もありますし、運動もしますし、会話も生まれ、頭にも体にも良いのです。
人に見られる、ということで服装にも気を配りますし、意外といろんな脳力を使うことになるんですよね。

笑う

笑うと脳ストレスが軽減します。ストレスは体にあらゆる悪影響を及ぼしますから、それを減らす「笑い」は若返りに効果的です。

感謝を忘れない

感受性豊かに、感情を持つ方が脳に良い影響を及ぼします。感謝を忘れない、ということは認知症対策にも良い効果があるでしょう。

魚を食べる

この4姉妹は魚だけでなく肉も食べていましたが、ぎんさんはとにかく魚が大好きで、毎日食べていたとか。

今回の放送で見えた4姉妹の食事の特徴は以下の通りです。
・魚や肉を毎日食べている
・野菜も豊富に取り入れた食生活
・朝からしっかり食べる
・バランスが良く、品数も多い
・揚げ物は少なめ(放送の中では海老フライが1回あっただけ)

ここまでが血管を若く保つ長寿のぎんさんの教え5カ条ですが、この食事についてさらなる特徴がありました。

ぎんさんの4姉妹が食べる食事の秘訣


[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。