ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


布団が悪いと健康に悪影響

最近、「まくら」で睡眠の質が変わるという話をよく聞きますが、敷布団、掛け布団も睡眠の質を大きく変えます
毎日使う寝具ですから、これが良くないと、健康に悪影響を及ぼしかねません。

敷布団、掛け布団と睡眠の質

一口に敷布団、掛け布団といっても、素材によってさまざまな種類のものがあります。

敷布団では、重くて分厚いイメージのある木綿敷布団、最高級品といわれるキャメル敷布団、介護に使用されるムアツ敷布団…。

掛け布団も、軽くてふわふわな羽毛掛け布団、昔ながらの木綿掛け布団などなど。

それぞれ性格が違いますから、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

布団の質が悪いとどうなるのか。

たとえば、冬、底冷えしていたり、夏、ムレて寝苦しいなら布団に原因がある可能性があります
冬、底冷えするのは保湿性が悪く、汗が冷え、体を冷やすことが原因であることが多く、夏、ムレるのも保湿性が悪く、布団が汗を吸ってくれないからといいます。夜何度も目を覚ましたり、冷えて風邪をひく原因になってしまいます。
寝ていて腰を悪くするようなら、敷布団に原因があることを疑ったほうが良いでしょう。
特に、最近安価で出回っている敷布団の中には質が悪いものも多いそうで、注意が必要です。

また、敷布団が薄い場合は2枚重ねをすることを前提に作られたものと考え、1枚で使うのは避けるべきであるそうです。

睡眠の質が悪いと、体を休めることができず、翌日まで疲れを持ち越してしまいます。これが悪循環となり、体を疲弊させ、免疫力を低下させる原因にもなってしまいます。

朝起きて、寝起きが悪かったり、だるいのなら一度布団についてチェックしてみるといいかもしれません。

姉妹サイト「敷布団の世界」にさらに詳しい情報や、それぞれの布団の種類と長所、短所をまとめたものがあります。
ぜひご覧ください。

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。