ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


テレビゲーム、最初はどんなソフトが良い?

テレビゲームはボケ防止だけでなくメンタルにも良いということをご紹介しました。しかし、ゲームなんて興味はなかったし、よくわからないから手を伸ばしにくい、という方も多いでしょう。

そんな方は最初はどんなゲームをやってみるのが良いのでしょうか。

王道といえるゲームが安全

ゲームはやらない人でも聞いたことがあるゲーム、まずはこれが良いでしょう。
たとえばスライム等、モンスターも有名なドラゴンクエスト、ドラゴンクエストとよく比較される有名ソフト・ファイナルファンタジー、ロールプレイングゲーム(RPG)ではこのあたりが有名です。
アクション・アドベンチャー系では、あまりにも有名な超人気ソフト「スーパーマリオ」は、誰もが知っているので入りやすいでしょう。ボンバーマンや太鼓の達人も有名ソフトです。
パズルが好きならテトリスやぷよぷよ等が有名です。

好きなジャンルがあるなら

好きなジャンルのゲームがあるなら、それに越したことはありません。興味の湧いたソフトがあればそれをやってみるのが一番です。

もし、特に気になるものがなかったり、さっぱりわからないと感じているのなら、万人が楽しめると思われる「スーパーマリオ」「太鼓の達人」「ボンバーマン」などの単純でありながら良く考えられており、長く楽しめるソフトが良いと思います。

ゆっくりストーリーを進めていきたいなら、ロールプレイングゲームやシミュレーションゲーム等も良いですね。

ゲーム機はどれがいいのか

ゲームを始めるには、ゲームソフトと、ゲーム機本体が必要です。
最近は携帯ゲームも人気ですが、画面が小さいので、やりにくければやめたほうが良いと思います。携帯ゲーム機は意外と目が疲れます

据え置き型では、Wiiやプレイステーション等があり、やってみたいソフトがどのゲーム機で遊べるのかを調べて決めるのが良いでしょう。

直感で遊ぶ単純なゲームはWiiが多いと思いますし、プレイステーションは多機能です。悩むかもしれませんが、結局は自分のやってみたいゲームが遊べるゲーム機、これが一番です。

良く分からない、という場合、ヨドバシカメラやビックカメラといった大手量販店に行ってみてください。売り場のスタッフが親切丁寧に教えてくれます。彼らの情報量にはいつも驚かされます。

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。