ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

詐欺にあいやすい人の共通点とは つづき

詐欺にあいやすい人の共通点とは まさかの共通10より
の続きです。

この記事は、5/11放送の「まさかの共通10(テレビ朝日)」を参考に書かれたものです。番組をまとめたものではありません。

5位 飲み会の途中、引き止められると帰れない

帰りたいと思っても、引き止められると帰れない、断るのが下手なタイプ。
友人に勧められると断れない。
気が弱い性格で、自分が我慢したほうが楽と思ってしまうなら注意だと思います。

【番組で指摘していたかかりやすい詐欺の種類】
マルチ商法詐欺
友人の勧めで、担当者に会いに行き、強く勧誘された結果、断れなくなり、一度買えば済むのなら、と購入。膨大な量の契約書に目を通すこともできないまま契約してしまい、後からマルチ商法に巻き込まれる。期間内に5人に購入をさせないと、違約金がかかるという内容でした。
マルチ商法は一部の人は儲かる内容で、大半の人は損をします。何となく儲かりそうな、甘い罠を仕掛けてきますので、情報を知ることで自分を守る必要があるでしょう。

4位 夏休みの課題は休みの最後にまとめてやる

後のことより目先の欲望に負けてしまうタイプ。
やることをやってから遊ぼう。より、遊んでからやることやろう、と思うタイプなら要注意。

【番組で指摘していたかかりやすい詐欺の種類】
デート商法
女性から電話があり、カウンセリングの誘いが。ちょうど夫婦仲で悩んでいたためカウンセリングに行くと、好みの女性がこれを買って奥さんにプレゼントすれば悩み解消になると高額のペンダントを出す。
その場は断ったものの、食事にどうかと誘われ、食事に行くと、彼女の身の上などを聞いているうちに心が惑わされ、結局購入。購入後、彼女の携帯電話にはつながらなくなった。

目先にある、この女性といい関係になれるのでは?という心がデート商法に負けてしまったという例です。これを逃したらもうこんな出会いはないかも、と思ってしまったのかもしれません。詐欺を仕掛ける側は、だまそうとしてより魅力的に振る舞いますから、常に一歩引いて客観的にその場の自分を見てみることが重要ですね。

3位 好きになったら1度2度フラれてもあきらめない

これだと決めたら目標達成まで突っ走る熱意のあるタイプ。

【番組で指摘していたかかりやすい詐欺の種類】
口利き詐欺
有名音楽大学を目指す母子。その学校の理事長にコネがあるという男性が現れ、口をきいてあげると言い出す。
女子高生を呼び出しては食事をしたりカラオケをしたり振り回す。女子高生は怒らせたら怖い、と思い、結局言いなりになってしまう。
母もその間その男性に口利きのための料金として200万円を支払っていた。
それからしばらくして、その男性が詐欺で逮捕。
男性に振り回された時間はかえってくるはずもなく、有名音大に合格することはありませんでした。

何としてでもその大学に入りたい、という強い願いが招いた悲劇。コネを自分だけが受けられる、という状況から、他人に相談することもできず、断ると、自力で合格できる力を持っていても落とされるかもしれないという恐怖心もあってどうにもならなくなるのでしょう。
TVの例は、男に振り回されて食事などをしていましたが、お金だけが目的の犯人の場合、お金を受け取って、後は任せておけと会うことはないように思います。
うまい話には注意、ということですよね。

2位 買い物をするなら有名店。ブランドに弱い

有名な名前やブランドであれば安心して購入できるというタイプ。
権威に弱く、有名デザイナーがデザインといえばいいものだと信じ込んでしまったり、値段が高くても有名な店から買ったほうがいいに決まっている、と思ってしまうなら、注意でしょう。

【番組で指摘していたかかりやすい詐欺の種類】
点検商法
「消防署から来ました」といえば安心し、消火器の設置が必要といわれるとそうなんだと疑いもせず購入。
公的機関を名乗り、無料点検⇒高額なリフォームや設備の設置という詐欺にかかりやすいタイプ言えます。

必ず名刺などを受け取り、実際にお金を払う前に消防署などに連絡を取って実際にその人物がいるか、消火器販売を斡旋しているかなど確認をとると良いでしょう。

1位 家族に相談せず高額商品を買ったことがある

自分一人で決めて解決しようとする、独断専行タイプ。
自分に自信があって、相談もせずやってしまって失敗した経験があるなら危険です。

【番組で指摘していたかかりやすい詐欺の種類】
劇場型振り込め詐欺
たとえば、家族が事故を起こしたといううその電話がかかってきて、怒った被害者を装った男が声を荒げて起こっている。子供役が鳴いたり叫んだり、ピンチを装う。弁護士役が示談が可能と助け舟を出す。という手の込んだドラマ仕立ての詐欺。
途中、相談できる時間、チャンスがあったにもかかわらず相談もせずお金を支払ってしまう。

TVではこの詐欺を紹介していましたが、少し違うなとも感じました。
この劇場型振り込め詐欺は母性や親心を利用して、子供を助けてあげなくちゃ、という気持ちを誘い、親をパニックにすることでお金をだまし取る手法だと思います。独断専行タイプというか、判断力が衰えているとかかりやすい詐欺と思います。

ただ、独断専行タイプだと、他人に相談するという確率が少ないのかもしれません。

詐欺にあいやすい人の共通点とは 6位〜10位

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。