ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

認知症で行方不明になる人は年間1万人以上

行方不明者1万人。これは、認知症又はその疑いがある方による徘徊等により行方不明となり、警察に届けられた数(年間)です。
千葉や神奈川、埼玉には、正式な届出とする前に、迅速に対応するために一時的所在不明者とする制度もあり、実際にはもっと多いとみられています。また、そのほかの都道府県でも正式な届出前に保護されるケースも多いため、この1万人という数よりはるかに多い数の認知症患者が家族の前から姿を消してしまうのです。

NHKの取材「認知症行方不明者1万人」による放送やウェブサイトなどを参考にしています。番組をまとめたものではありません。

届けられた人のうち、約6%の人は見つからず

番組では、警察に届け出があった行方不明者9607のうち、550名が死亡又は行方不明のままだそうです。
これを聞くと、家族の介護放棄かとよからぬことを想像してしまうかもしれませんが、実際には警察に届け出ているうえに、家族はチラシをまいたり、必死に探しています。
それでも見つからないのは、行方不明者の照合システムに問題があるという理由もあるそうです。名前で検索できなければ身体の特徴や服装などでは検索できないため、認知症によって自分の名前を言えない場合は名前の登録ができず、探している側は検索のしようがなくなる。今、対策を急いでいると言います。

これからも行方不明者は増え続ける

認知症患者又は軽度認知障害者の数は合わせて860万人以上です。今後高齢者が増え、人口は減少傾向にある中、認知症という問題は、もっと重大な問題として考えていかなければならない緊急性の高い課題です。

まだ関わりがないと思っている方も、住んでいる町でこれはもしかして認知症の方が徘徊しているのでは、と思える状況があれば声をかけてみるなど、今やれることを探すことはできるはずです。

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。