ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

熱中症になりにくい体にする暑熱順化

夏の始め突然熱くなると、体がだるくなり、「体が暑さに慣れていない」と感じます。体は夏に備えて実際に機能を変えています。
これを暑熱順化といいます。

暑熱順化は何が変わるのか

体が暑熱順化すると、下記のように変化します。

・体温が上がりにくくなる。
・水分補給で体液が増加しやすくなる。
・皮膚の血流量が増えやすくなる。
・汗の塩分量が減り、汗がサラサラになる

結果、夏は暑さに適した体に変化するのです。
しかし近年、この暑熱順化がうまくいかず熱中症の危険性が高まってしまう人が増えています。

暑熱順化がうまくいかない理由

以前は、梅雨の時期に体が徐々に暑さに慣れるために暑熱順化していきました。
しかし最近は空調の発達によりクーラーで常に快適、という人が増え、体が暑熱順化の必要性を感じないまま真夏を迎えてしまう状態に陥ってしまうケースが多くなっているのです。
すると、暑熱順化できていないまま真夏の暑さにやられ、熱中症になってしまうのです。

特に高齢者になると、体の水分量に鈍感になってしまい、脱水症状に気づきにくくなります。脱水症の症状が起こる前の「隠れ脱水」になっていることも多く、そのまま暑い中外出したり、家の中でクーラーをつけずに我慢したり、暑さに気付かず熱中症になってしまわないよう気を付けなければなりません。

暑熱順化を促す生活を

クーラーを我慢することによる熱中症は避けなければいけませんが、クーラーばかりに頼り暑熱順化できないまま炎天下を歩くのもまた熱中症を引き起こします。

クーラーの使用は適度にし、窓を開けるなどして体に夏が来たのを教え、準備する時間を与えましょう。
暑熱順化がうまくいき、水分補給を忘れなければ熱中症になる危険性はずいぶん下がります。

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。