ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


若年性アルツハイマー病と闘うエリート夫

若年性アルツハイマー病とは、アルツハイマー病を65歳以下で発症したときの呼び方です。平均発症年齢は約51歳と若く、全国で4万人もの患者がいると推定されています。

2014/05/30放送の「中居正広の金曜日のスマたちへ」を参考にしたものです。番組をまとめたものではありません。

若年性アルツハイマー病と闘う東大卒の夫

2014/05/30放送の「中居正広の金曜日のスマたちへ」で、若年性アルツハイマー病と戦う加々美さん夫婦の話を放送していました。

東大卒業、就職後もめきめきと頭角を現し、重要なポストを任されるなどエリートまっしぐら。家庭では妻を気遣い家事を毎日手伝う優しい夫。幼いころから演奏していたピアノは、演奏会で披露するほどの腕前。それほど積極的な人でも若年性アルツハイマーになるのです。番組で伝えていた危険因子は、ストレス、飲酒喫煙、運動不足等です。

この中で印象深かったのは若年性アルツハイマー病と診断された夫が、医師と今後について話すとき、言った言葉です。
「病気に対して自分に何ができますか?このまま何もしないで病気に負けたくないんです。」
その後も、夫は妻に感謝しながら前向きに病気に立ち向かっていきます。
仕事道具は一切処分し、定年を迎えられなかった無念さを「仕事しなくていい、バンザーイ。これで朝起きる必要もない」等と前向きにとらえました。その分の空いた時間をアルツハイマー病の勉強にあて、病と積極的に戦う覚悟を固めていました。

毎日意欲をもって計算ドリルや体操、散歩をし、さらに自分でできることは自分でこなしていました。それでも病は進行していきます。

病気についても、病院での検査の時、簡単な図形の書き写しが出来ず、見本の絵と「ぜんぜん違いますね。これもだいぶん悪くなっていますね。」と冷静に自分の病状を見つめていました。

しかし、同じ病気の人が集まる場でちらりと本音ものぞかせていました。
―なんでこんな病気になっちゃんたんだろう。
―みんなも悔しい思いをしているんだろうし。
そのあとすぐに、「何を言っているんだろう」と笑顔で発言を取り消すかのように言っていました。
その場で書いたクリスマスカードのメッセージは「よしこさん、いつもありがとう」。妻への感謝の気持ちでした。番組の中でも夫は常に妻への感謝を口にしていました。その気持ちが支える妻の心の支えにもなっていたのだと思います。

この病気は当たり前のようにできていたことができなくなる。それを受け入れる闘いだと言います。当たり前のようにできていた事が次々できなくなり、最後には家族の顔すら認識できなくなってしまう。その事実を受け止め、徐々に進行していく病に立ち向かっていくのは相当な勇気が必要でしょう。
一日でも早く病気の解明と完治する治療法が見つかってほしいものです。

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。