ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


腸にとって夜は重要な時間--しっかり働かせるには

腸の働きは、体全体の免疫に大きく関係し、腸を元気にすることで様々な病気の予防や改善に役立ちます。
腸内フローラは長生きに密接に関係している

腸のために大切な時間があります。それは夜。睡眠の時間帯です。消化吸収ではなく、排便に関わってくる時間帯です。しかし、腸内環境の良くない人は腸を十分に働かせる栄養素が足りず、活動が鈍くなってしまいます。

夜、腸が働くためにしたいこと

夜、腸が働くための栄養が腸に残っているか、が大切です。腸の栄養素といえば代表的なのものが食物繊維乳酸菌ですね。
普段からこれらをしっかりとること、また夜乳製品を取ることで、乳酸菌がちょうどよく腸で働くそうです。

食物繊維を多くもっている根菜類(人参、ごぼう、れんこんなど)やイモ類(さつまいも、さといも、じゃがいもなど)は毎日意識して食べたい食材です。
また、乳製品はヨーグルトが良いでしょう。ヨーグルトに飽きてしまった方は飲むヨーグルトが手軽です。

夜働くといっても、夕食後3時間くらいは消化吸収の時間帯ですので、睡眠時は排便に関わる活動をしてもらうためには夕食後十分時間をおかずに睡眠に入ってしまうのではなく、その後ヨーグルトなどで補給したり、日ごろ十分に食物繊維を取っておくことで腸に栄養を蓄えて寝ると言うのが良いのでしょう。


[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。