ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


チョコレートでシミを撃退 TV「その原因、腸にあり!」

2016年3月29日(火) 19:00〜21:54で放送した、『その原因、腸にあり!〜肥満!便秘!肌荒れ!花粉症!あがり症!お悩み解消SP〜』(フジテレビ)で、腸活について特集していました。

最近、腸活に関するTV番組が多いですね。それだけ注目度が高い腸活です。効果も高いものがあるようです。

腸内環境を整えることで、肥満、便秘、肌荒れ、花粉症、あがり症を改善してしまおうという特集。どれか1つは気になる項目があるのでは?

かなり長い番組でしたので、いくつかに分けて書いていきますね。

まず最初に紹介されていたのはチョコレートでシミ撃退というものです。
チョコレートを毎日食べることでお肌がきれいになるとか。イメージと違いますが、確かに効果があるそうですよ。

チョコレートのポリフェノールがすごい!

チョコレートで健康効果があるものと言えばポリフェノールでしょう。

チョコレートにはカカオプロテインカカオポリフェノールという肌に重要な2つのポリフェノールが含まれています。
カカオプロテインが腸内の善玉菌を元気にし、カカオポリフェノールが抗酸化効果をもち肌を若返らせるということのようですね。

あの赤ワインを超える含有量

ポリフェノールといえば浮かぶ食品として代表的なものに赤ワインがありますね。赤ワインに含まれるポリフェノールは100g中180mgです。では、チョコレートはというと、100g中840mgです。実に4倍以上。ただし、カカオ70%以上のチョコレートでの数値です。

とは言っても糖分を取ってしまうのはもったいないので、当分控えめなものを選ぶのが良いと思います。

おススメなのはココアでしょうか。無糖のココアを選び、少量のオリゴ糖や黒糖を入れて飲むと、ついでにオリゴ糖(黒糖にもオリゴ糖が含まれます)も取れるのでさらに腸内環境が良くなりますよ。

ポリフェノールはチョコレートよりも豊富というデータもあるココア。飲料なので毎日摂取するのもさほど苦にならないレベルだと思います。
温かい飲み物は体内温度を上げて免疫細胞や善玉菌を活性化する効果もありますよ。

テレビでの放送についてはこちらにもう少し詳しく書いてあります。

【関連リンク】
その2.腸内環境で長寿に! TV「その原因、腸にあり!」
その3.腸内環境で肥満防止 TV「その原因、腸にあり!」

[ トップページ ]




認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。