ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


すこぶる簡単!3つの認知症予防トレーニング

2016年10月26日放送のソレダメ!【超簡単!認知症の予防法SP…天気予報&高尾山&きのこの新常識】で、3つのトレーニングを紹介していました。

認知症予防のためのトレーニングはたくさんありますが、これは本当に簡単です。

トレーニング1 チャチャチャトレーニング

動揺『おもちゃのチャチャチャ(作詞:野坂昭如/作曲:越部信義)』はご存知ですか?

おもちゃのチャチャチャ
おもちゃのチャチャチャ
チャチャチャ
おもちゃのチャチャチャ

というリズミカルな楽しい曲です。
この曲をトレーニングに使うのがチャチャチャトレーニングです。

★トレーニング方法
「チャ」の部分を歌わず、代わりに手をたたきます。
他の部分は普通に歌います。

たったこれだけです。
思うより難しいですよ。
番組では若い方4人が挑戦していましたが、4人中3人がミスをしました。

トレーニング2 トントンすりすりトレーニング

まず座ります。
椅子に座るか正座の状態で行います。

トントン・・・グーの手で太ももをトントンたたきます。
すりすり・・・パーの手で手のひらで太ももをすりすりとさすります。

つまりトントンは上下運動、すりすりは水平方向への運動なんですね。
右手と左手で違うことをするのは難しいんです。
ピアニストは普通の人より左右の脳の連絡路(脳梁)が大きいそうですよ。これは左右の手で違うことをずっとやっているからなのではと言われています。

トントンすりすり・・・が慣れてきたら、チェンジ!を行います。
右手と左手のやっている事、つまりトントンとすりすりをチェンジするのです。
やってみると、グーの手ですりすりしてしまったり、パーの手でトントンしてしまうと思います。これだけ左右で違うことをする、その命令を瞬時に脳が下すのは難しいということのなのです。

間違えてもがっかりする必要はありません。できない時に一所懸命トライするときは脳がビンビン活性化しています。逆にすらっとできてしまう方はあまりトレーニングになっていません。こちらのほうががっかりなのかもしれませんね。

トレーニング3 マルチじゃんけんトレーニング

このトレーニングは2人以上で行います。
1人はじゃんけんの手を出す役です。
なので、代わりにトランプカードなどを使ってもいいでしょう。
クローバー・・・パー、スペード・・・グー、ハート・・・チョキなどと決めて、ペラペラめくっていけば1人でもできますね。
横に並べておいて高速じゃんけんをしても強いトレーニングになって楽しいと思います。

トレーニングを受けるほうは、右手は後だしじゃんけんで勝ちます。
つまり、グーに対してはパーを出します。
左手は自分の右手に勝利する手を出します。
つまり、右手がパーなら左手はチョキです。
これを左右の手同時に出します。

またも右手と左手で違うことをしなければなりません。
この、左右の手で違うことをするというのが認知症予防に効果的なのだそうです。
左右の手で違うことをしろ、という難しい指令を前頭葉が発するので、脳を活性化し、神経回路を太く強くする効果が期待できます。

ただし、慣れてしまうと効果は薄れるので、慣れてしまったらほかのトレーニングを探してください。
そして忘れたころにまたやってみてください。

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。