ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


糖尿病を防ぐ食生活

糖尿病を防ぐには食生活の見直しが大切です。

糖尿病を遠ざける食事とは

糖尿病にならないために、食事の上で気を付けたいことをまとめました。出来るものから改善してみてください。

(1)
食べ過ぎに注意しましょう。
腹八分に抑える気持ちで食事をし、無理に全部食べずに多いと思ったら残しましょう。

(2)
よく噛んで食事をすると、満腹中枢を刺激して満腹感が得られやすくなります。

(3)
茶碗を小さいものに変え、一度に多くよそってしまわないようにしましょう。

(4)
味付けを薄くしましょう。濃い味付けにすると、ご飯が進んでしまいますし、同じ量を食べたとしても味付けが薄ければ余分なカロリーも少なくなります。

(5)
時間をかけてゆっくり食べましょう。時間をかけると満腹中枢が働きやすくなります。

(6)
バランスの良い食事を心がけましょう。何を食べない、何をたくさん食べる、と気にするより、バランスの良い食事をとったほうが健康に良い場合が多いです。また、糖尿病の患者にも、バランスの良い食事が勧められています。他の病気の予防にも、バランスの良い食事が有効です。

(7)
野菜やキノコをたくさん取りましょう。
野菜やキノコはカロリーが少ないうえ栄養価が高く、バランスの良い食事にも欠かせません。
たくさん食べたいときは野菜やキノコを増やすことで、カロリーを増やさず満足感も高められるでしょう。

(8)
血糖値の急激な上昇を避ける食べ方をしましょう。
血糖値の上昇を抑えたり、低下させてくれる食べ物を、食事の初めに食べると、その後食事中の血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、習慣にすると良いかもしれません。
→ 血糖値を抑える食べ物

(9)
脂っぽい料理は太りやすい食べ物ですので、控えめにしましょう。

(10)
間食を取る際は、カロリーも気にしながらとるようにしましょう。間食のしすぎには注意です。

(11)
摂取カロリーを意識し、自分が食べているものにもっと興味を持つようにしましょう。





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。