脳の基礎知識

脳(人の脳)とは ~脳の重さや神経細胞の数まで~

脳とは、動物の頭部にあり、思考や生命活動の中枢を担う臓器です。

脳の重さと神経細胞の数

脳の重さは1200グラム~1500グラム程度で、体重の約2%ほどです。
体重と同様に男性のほうが重く、約1350グラム、女性は1250グラムほどです。

ヒトの脳は1000億個以上の神経細胞(ニューロン)と、その10倍以上ものグリア細胞から成っています。

脳の構成要素

脳は主に大脳・小脳・脳幹に分かれ、それぞれの機能を担っています。その他にも血管、ホルモンなどの分泌器官でできており、大脳は縦に走る深い溝(大脳縦裂)で左右対象の2つの半球に分けられます(左脳と右脳)。

最も古くから発達したのは脳幹で、主に呼吸や本能などの生命の維持に関わる活動を司っています。

小脳はバランスを保ったり、行動の微調整を行ないます。小脳の機能が衰えると、文字が震え、狙ったボタンを押せず、コップを握るための強さを定められなくなります。

大脳は元も新しい部分です。左側は左脳、右側は右脳と呼ばれ、それぞれが前頭葉、側頭葉、頭頂葉、後頭葉に分けられ、私たちの思考や記憶、意思、行動などを司っています。