脳のニュース

テレビゲームは高齢者のメンタルに好影響を与える

ゲームはメンタルにもいい!?ノースカロライナ州立大学の研究チームが発表。

ビデオゲーム(テレビゲーム)を頻繁に行うとポジティブになる

ノースカロライナ州立大学の研究チームが 63歳以上140人を対象に調査したところ、ビデオゲーム(テレビゲーム)を頻繁に、短時間で行なっている人は、そうでない人に比べて落ち込みにくいということがわかりました。

ポイントは頻繁に短時間でという点です。
ゲームをしているとき、とても幸福な気持ちになれますが、長時間続けていると、明らかに脳に疲れがたまってしまいます。こうなってしまうと、ゲームの良い影響は失われてしまうという事でしょう。

老後の趣味に「ビデオゲーム(テレビゲーム)」もあり

仕事を引退し、趣味がなく、だらだらと時間を過ごしてしまうことを気にしているのなら、ゲームを趣味にするのも一つの選択肢です。
ゲーム業界は次々新作が発表され、最近ではeスポーツも盛んになってきました。一昔前より、ゲームに対する印象は良くなってきたと思います。

テレビを使って始めるゲームなら、本体は数万円程度。ポータブルゲーム機も同じくらいの価格で始められます。スマホゲームなら今日、今からでも気軽に始められますね。
もし、どれを始めようかと迷っているうちに飽きてしまうなら、有名なタイトルや、プレイ人数の多いタイトルを選んで初めて見るのも良さそうです。

ただ、ポイントは、「短時間」という事を忘れないでください。