ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


「噛む」=認知症予防、老化防止、免疫力アップ!?

「噛む」ことが、認知症予防、老化防止、免疫力アップにつながるということが分かっています。

噛むことがなぜいいのか

よく噛むことで、脳が刺激されます。脳に多くの血を送りこむこともでき、これらにより認知症予防につながります。

さらに、唾液が多く出て、その中に含まれるホルモンや酵素が分泌され、これが老化防止や免疫力アップにつながり、インフルエンザ等の予防にもなるのです。糖尿病予防にも効果的だそうです。

普通、1日にでる唾液の量は1.5リットルほどで、あまり噛まない人はその半分程度しか出ないそうです。

噛む回数を増やすには

現在の食生活は「柔らかいもの」を好む傾向にあり、固いものは小さく砕いたりと食べやすさが重視されています。
これでは噛む回数が減ってしまうのも当たり前です。

かみごたえのある大きめの具材や、固めの食材も積極的に取り入れることで噛む回数を飛躍的に伸ばすことができます。例として、比較的小さく切った具材のカレーと、大きめカットの具材のカレーを食べたときの噛んだ回数は約2倍違うそうです。

この他、噛む回数を増やすために効果的なのがガムです。ガムなら意識せずともよく噛むことができます。

[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
ちょこっと健康メモ
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。