ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

6月は注意!カビ喘息・カビ感染の脅威

6月はジメジメして、気温が高すぎない、カビにとって最も好都合な環境です。この時期、体調がすぐれないなら、それはカビ感染やカビによる喘息(ぜんそく)を起こしている可能性があります。

カビによる症状

○カビ感染による症状

咳、のどの痛み、鼻炎、耳鳴り、耳が詰まった感じ、倦怠感、めまい、だるさ、眼精疲労、頭痛、肩こり、皮膚炎、かゆみ 他。

これらが自分に起こった場合、真っ先に風邪を疑ってしまうでしょう。見分けるポイントの一つは高熱です。カビ感染のアレルギー症状の場合、高熱は出ません。

★喘息症状とカビ

喘息は、発作性の呼吸困難や咳を繰り返すもので、気管支が腫れ、空気の通り道が狭くなり、呼吸がゼーゼーと苦しくります。慢性化すると空気の通り道を広げることがしにくくなり、治療が難しくなっていきます。
最近は、咳が長く続く咳喘息が増えてきています。咳がずっと続いているなら何らかのアレルギーによる咳喘息、6月などカビの多い季節ならカビによる咳喘息を疑ってみてもいいかもしれません。(喘息はストレスなど他の要因もあります。)
アレルギー性の喘息(気管支疾患)は、様々な原因がありますが、特にカビが原因の場合重症化しやすく、注意が必要です。

カビ喘息、カビ感染を防ぐには

高温多湿の6月ごろ、カビの発生を防ぐのは容易ではありません。
換気を十分にして、布団を敷きっぱなしにしない、こまめに掃除して埃を除去する、くらいはしておきたいものです。

それでもアレルギー物質を取り除くことはできませんから、それ以外に予防をしていく必要があります。
最も大切なのは免疫力を高めることです。
カビ感染は、免疫力を十分に保っておけば危険性は低くなります。

また、喘息は精神的な要因もあるとされ、心身のリラックスが予防法にもなります。趣味の時間や入浴など落ち着ける時間を取り入れて湿気の多いカビ期間を乗り切りましょう。

[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。