ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


たった1つの質問で認知症かどうかが分かる?

計算(暗算)や今日は何曜日?何時?3つの単語をしばらくして覚えているか、時計の絵を描かせる等、認知症を診断するテストがありますが、なんとたった1つの質問で見抜く方法があると言います。

「最近のニュースはどんなことがありましたか?」

認知症は、最近の事を忘れてしまう、覚えられないという症状が最初に出ます。古い記憶は症状が進んでも結構覚えています。その性質を利用した質問が

「最近のニュースはどんなことがありましたか?」

です。

軽度認知障害(認知症の発症はしていない)の方でも50%は答えられず、アルツハイマー型認知症の方の90%は答えられないそうです。

この質問に答える答え方も不思議とパターン化するそうです。

認知症を疑う答えの例

「わからない」「知らない」
質問の答えが浮かばないので素直にわからないと答えるパターン

「TVを見ないので…」
興味がないから知らない、忙しくてニュースを見ている暇がない等、「その場をどうにか切り抜けよう」という見栄をはってしまった答え。
家族に確認すると毎日TVを見ている場合も多い。

「答えるが古い」
最近のニュースは記憶にないので、古いニュースを話しだす。

上記のような答えであれば認知症を疑うサイン。

家族が認知症かもしれない…と思ったら、まずはこの質問をしてみてはいかがでしょうか。
軽度認知障害でも見抜いてくれる質問ですから、早期発見に有効で、認知症に移行してしまうのを阻止できる可能性もありますよ。

[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
ちょこっと健康メモ
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。