ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

夢を持ち続けることの大切さ

いつまでも夢を持ち続けること、それは認知症予防に大きな力を発揮します。
この場合の夢は、「目標」と置き換えることのできる、現実的なものとします。

夢を持つことで、日々のメリハリがつく

定年退職後、多くの方は何となくすることもなく日々を過ごすか、趣味はあるものの、没頭するようなこともなく、趣味として楽しみながら毎日を過ごしていくでしょう。

脳にとって怠ける大きな原因の一つが「日々の生活のマンネリ化」です。日々の生活に刺激がなくなりマンネリ化すると、脳はあまり活発に動かなくても毎日を過ごせてしまいます。すると、脳はどんどん怠け、それによって退化(老化)してしまい、脳の働きは鈍くなっていきます。

これは認知症の危険因子です。脳は使えば使うほど活性化し、何歳になっても進化させることが出来る反面、使わないとどんどん衰えていくのです。

夢を持つことで日々の生活にメリハリができます。夢の実現のために毎日を生活することで、マンネリ化を防ぐことができます。

達成のために脳は活性化する

夢は実現のために努力する材料です。目標ができることで、それに向けて計画を立てたり、現状を把握したりと、やらなければならないことが一気に増えるでしょう。これが脳に多くの刺激を与え、脳が強く活性化します。

例えば、将棋が趣味なら、趣味を目標(夢)に発展させて、日本将棋連盟の段位取得のために勉強してみるのも良いでしょう。三段以上の段位取得者であれば、連盟公認の将棋普及指導員となる道も開かれます。

麻雀が趣味ならプロテストを受けてみることもできます。受験資格は18歳以上(高校生は除く)です。日本プロ麻雀協会公式HPに、過去問が載っていますので、興味のある方は解いてみてはいかがでしょうか。

ゴルフが趣味なら、アマチュアの試合出場を目指すことができます。
試合出場となれば、緊張感、やる気、集中力も普段とは全く違うものになるはずです。そのすべてが脳にプラスです。

絵画、絵葉書、彫刻等、美術系の趣味でしたら、個展を開くという目標をもつと、目指すところが明確になります。個展は場所を貸してくれるところを見つければ、開くことが可能です。出来れば、個展を開く知識、経験のある方が運営している場所を借りられると良いですね。

料理が趣味ならオリジナルレシピをブログに掲載し続け、ファンを増やして1日のブログアクセス数1000等、具体的な数値を目標とすれば良いでしょう。うまく広告などを使えば、材料費の一部を賄えるようになるかもしれません。

いずれの夢にせよ、そうなったときの自分を想像して、気分が高ぶるくらいのものでないと夢とは言えないでしょうし、なかなか続かないと思います。「脳活性化の為」「健康の為」と考えるより、「好きだから」と思える夢が持てれば、日々の生活はがらりと変わるでしょう。

そこまでの夢は持てなくても、目標が常にあるなら、脳は怠ける暇がありません。小さな夢(目標)を実現していく、という形でもいいので、自分にはどんな夢があるか?を一度じっくり考えてみてはいかがでしょうか。

[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。