ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


本人や家族が認知症を疑った症状とは

認知症と診断された本人や、家族が、最初に認知症を疑った症状をまとめました。
※複数のサイトの体験談をもとにピックアップさせていただきました。

認知症を疑った、又はおかしいと気づかせた症状

・易しい漢字が書けない
・不眠
・睡眠時間が長くなる
・なくしものが増えた
・置き忘れをする
・今までできていたことが出来ない
・ものがそこにあるのに、そこにある感じがしない
・方向感覚がおかしい
・生活費を渡したのに、もらっていないという
・お金の管理が以前ほどできなくなる
・話しかけても反応がない
・あくびが増える
・段取り、要領が悪くなる
・家計簿の計算がうまくいかず、ずっと格闘する
・仕事がうまくいかない
・定時前に帰宅してしまう
・食べたいものをわがままに言う
・ご飯を食べた覚えがないと言う
・食べる量がおかしい(少なかったり多かったり)
・台所で火をつけたことを忘れてしまう
・車の運転が危なっかしい
・運転を間違える/逆走してしまう
・どこかに車を止めていたこと自体を忘れてしまう
・うつと判断され、抗うつ剤を飲んだが効果がなかった
・人から物忘れを指摘された
・ものの名前が出てこない
・説明が理解できなくなる
・新しい電化製品の操作が覚えられない
・駅の出口を間違える
・仕事場で1時間前と言っていることが違うと指摘される
・目的地の場所がわからない
・季節を間違えた服装で出かける
・メールが送信できない
・電話が掛けられない
・用もないのに何度も電話かかかってくる
・頭の中に違う自分がいると感じる
・自分が自分でないような感覚になる
・同じことを何度も聞いてくる
・同じことを何度も言う
・同じものを何度も買う
・歩き方がおかしいと指摘される
・何となく様子がおかしい
・今まで付けていた家計簿を付けなくなる
・家の鍵をなくしてしまう
・趣味への興味が薄れる
・指摘をすると不機嫌になる

上記が複数当てはまり、また思い当たる節があるのであれば、早めに病院で診察を受けることをお勧めします。認知症は早期発見がとても大切です。

[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
ちょこっと健康メモ
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。