ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


今の生活は認知症危険度が高い?低い?

認知症の危険度を上げる項目を列挙してみました。
この中でもし半分以上当てはまっているなら生活の見直しを考えたほうがいいかもしれませんよ。
長年の蓄積が、将来認知症になるリスクを上げてしまいます。

あなたはいくつ当てはまりますか?認知症危険度

1.「失敗したらどうなるか」をすぐイメージしてしまう。
  ⇒ネガティブな思考は脳を老化させます。

2.おしゃれに興味がない。
  ⇒人から見られることを意識しないのは脳を鈍化させます。

3.ここ何年か旅行に行っていない。
  ⇒旅行は新しい発見の宝庫。脳に新鮮な刺激がいき、脳が強く
   活性化されます。旅行の計画を練るのも脳活性化に良いです。

4.睡眠時間が短すぎる、又は長すぎる。
  ⇒認知症にならない理想の睡眠時間は7時間といいます。
   短すぎても長すぎても脳には悪影響のようです。

5.昼寝が長い。
  ⇒昼寝の時間が毎日1時間以上あると、認知症になる確率が2倍になるのだとか。逆に30分以下の短い昼寝なら認知症のリスクは減るのだそうです。

6.テレビをぼーっと見ることが多い。
   ⇒無表情なままただ画面を見ていると、脳は自分で思うよりもずっと怠けています。笑ったり、泣いたりできると脳活性化に。

7.毎日同じことの繰り返しで新鮮さがない。
   ⇒脳は新鮮な体験、新発見で非常に活性化されます。同じことの繰り返しでは脳は「怠けてて大丈夫」と感じてしまいます。

8.一日の中で歩く時間がとても短い。車移動が主である。
   ⇒歩く=脳を刺激する運動です。運動は脳活性化に重要です。

9.クイズ番組を見ても「考える」ことはしない。又はすぐあきらめる。
   ⇒クイズやパズルを解くのは脳活性化にとても有効です。

10.テレビからの情報は鵜呑みにしてしまうことが多い。
   ⇒脳の考える、疑問を持つ能力が衰えています。

11.何をするにも億劫に感じることが多い。
   ⇒消極的な思考は脳を老化させます。

12.会話する機会が少なく買い物のような決まった会話しかない。
   ⇒人と会話する時、脳は広く活性化しています。会話が少ない状態は脳を衰えさせます。

13.頭をぶつけることに無頓着である。
   ⇒外からの衝撃で脳にダメージを与えてしまいます。頭は守らないと危険という意識を持つことが大切です。

14.肥満気味である。
   ⇒肥満は認知症のリスクを上げます。

15.健康管理に興味がない。
   ⇒認知症の危険因子は様々です。健康診断で発見できる危険因子もあります。(血管の状態等)

16.最近大声で笑うことがない気がする。
   ⇒豊かな感情表現は脳に良い影響を与えます。

17.愚痴が多い。
   ⇒愚痴は自分だけでなく、聞いている人の脳にもダメージを与えてしまいます。脳は愚痴を聞くと責められているのは自分であると感じてストレスを感じ衰えてしまいます。

18.仕事や家庭でストレスが多い。
   ⇒ストレスは万病のもとです。ストレスの発散方法を自分なりに持っておくことが大切です。

[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。