ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


修正可能な7つの認知症危険因子とは

アルツハイマー型認知症には修正可能な危険因子があるといいます。修正可能というのは、危険な認知症の原因要素ですが、今から直すことができる要素というものです。

この修正可能な危険因子は7つあり、この7つの原因によって認知症になった方は世界で1700万人を超え、実に認知症患者全体の50%にも上るそうです。

これはカリフォルニア大学サンフランシスコ校のデボラ・バーネス助教授とクリスティーネ・ヤッフェ教授の発表によるもので、これを順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授らが解析した結果、この中でも「低教育水準」の危険度が非常に高いことが分かりました。

つまり、これらの危険因子をしっかりと修正しておけば、ずいぶんと認知症になりにくくなる、ということですね。
以下に、その危険因子を1つずつご紹介します。

喫煙 修正可能な認知症危険因子1

タバコは認知症にも悪影響のようです。
禁煙したいのになかなかできないかたは、やめる理由の一つということで、「認知症予防にもなる」ということを頭の片隅に入れてみてはいかがでしょうか。

低身体活動 修正可能な認知症危険因子2

運動や、普段体をどのくらい使っているかということですね。
普段あまり体を動かさないという方は、軽い有酸素運動を生活の中に取り入れると良いかと思います。

低教育水準 修正可能な認知症危険因子3

教育水準が認知症にも関係するということです。
これは驚くべき数値なのですが、先にご紹介した7つの危険因子で認知症になった方1700万人のうち、この「低教育水準」による患者数が650万人に上るそうです。

順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授らは、高い教育水準は、認知症の危険度を50%程も下げるという解析結果を出しました。
大学卒業以上の高等教育を受けた人は発症危険度が47%、職業的達成度の高い人は44%、IQの高い人は42%、知的好奇心を刺激する趣味をもつ人は50%も低かったそうです。

頭はどんどん使ったほうがよさそうですね。

中年期高血圧 修正可能な認知症危険因子4

高血圧は、脳血管性認知症にの大きな危険因子ですが、アルツハイマー型認知症にも危険ということですね。
塩分過多や、血管の老化には十分に注意を払い、高血圧を予防したいものです。

糖尿病 修正可能な認知症危険因子5

生活習慣病はアルツハイマー病を呼び寄せるということですね。
高血圧や肥満(後述)、糖尿病、低身体活動あたりは密接に関係している要素です。
普段から野菜や青魚、海藻等を多めに取り、食事の量などをコントロールして糖尿病を防ぎたいですね。

中年期肥満 修正可能な認知症危険因子6

太るというのは万病のもとですね。
今までに出てきた高血圧、糖尿病等もこの肥満が原因という部分もあるでしょう。バランスの良い食事と適度な量、そして少しずつでも運動をすることで、健康な体と脳を作ることができるでしょう。

うつ 修正可能な認知症危険因子7

精神的ショックから認知症になるという例でしょう。
現代社会ではうつをはじめとする精神的な病が年々増加し、問題となっていますが、これはアルツハイマー型認知症という恐ろしい病の原因にもなってしまうのですね。
うつを防ぐため、またうつを治すためにも、ストレスの軽減は必須の課題といえそうです。

修正可能な認知症危険因子のつまりはこういうこと

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
ちょこっと健康メモ
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。