ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


大声で笑うだけで脳も体も健康に

笑いは脳にも体にも良い影響を与えます。インドでは笑いヨガなんていう健康法が確立されているほどです。

インドは笑いで健康になる?

インドの開業医だったマダン・カタリアという方がが生み出したとされる笑いヨガ。笑いと呼吸法をくみあわせたものだそうですが、難しいポーズなど関係なくいろんな仕草や深呼吸をしては大笑いするというもの。今では日本を含む世界中で実践されています。

仕草や深呼吸や…と考えるとちょっと勉強しなければ出来ないのではないか?と思いますよね。しかし、結局のところ、メインは「大笑い」のようです。仕草と言っても動物のマネとか、エクササイズとして意味があるのかわからないような…つまり笑いに移りやすいとか、笑いを誘発しやすいということなのだろうか?
深呼吸は気持ちいい+呼吸を整える意味で、笑う準備としていいのではと思いました。

自己流笑いヨガ?

笑いヨガ…というか、「大笑いをすることによる健康法」はいつでも自分でできます。
問題となるのは羞恥心(笑)でしょうか。

だから、お笑い番組やバラエティ番組などをみて、あまり面白くなくてもとりあえず大笑いするとか、ちょっと面白かったら大袈裟にゲラゲラ笑うとか。日常のちょっとしたことに反応して笑うとか。
スキあらば笑うを心掛けるのが一番と言えるでしょう。

笑うがなぜそんなに良いのか

まず、このサイトらしく脳に良い点です。
笑いは、作り笑いであっても本当の笑いであっても関係なく、ストレスを緩和します。ストレスは万病のもとですから当然それが体にもいいんですよね。
さらに脳はネガティブを嫌い、楽しいことにはどんどん活性化してくれます。大笑いをすると、脳はそれが本当の笑いであるかどうかなんてかまわず「今、楽しいんだ〜」と良い物質を分泌してくれるのです。
これによって免疫力が高まったり、やる気が出たりします。
自分で自分をだませるなんて面白いですよね。

次に、体に良い点です。
大笑いをしているとお腹が痛くなりますよね。胃腸の痛みの時の腹痛ではなく、筋肉痛のような痛みです。そう、横隔膜や腹筋を鍛えられるのです。
さらに、肺の空気の入れ替えや、血を全身にめぐらせたりなど、体のリフレッシュに貢献します。

脳も体もスッキリさせられるというわけです。

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。