ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


「声を出す」と本当にパワーアップする!

重いものを持ち上げる時「そらっほっ」、立ち上がるときに「よいしょ」、スポーツ先週の掛け声・・・人は体を動かすとき「」を出すことがあります。
その「声だし」について、「もっと声を出そう!!」などと言っているスポーツチームのメンバーたち。

実はこの「声」は単なる気合ではありませんでした。

※それぞれの解説はも「ためしてガッテン」を参考に、当サイト管理者が考え、書いたものです。放送そのものをまとめたものではありません。

声を出すと、「脳」に響く

実は、この「声だし」、このサイトのテーマである「脳」に密接にかかわっていたのです。

特に歳を重ねると、色々な動作に「声」をついつい出してしまうことがありますよね。これは単なる気合ではなく、脳に直接働きかける効果がありました。

声を出すことで本当にパワーアップ出来ることが分かったのです。
ためしてガッテンでは、ゴルフを趣味とする人と、とび箱がとべない子供たちを対象に試し、見事に効果をあげました。ゴルフは20ヤードも飛距離がアップし、とび箱は、4段がとべなかった子供たちが6段をとべるまでになったのです。

さらに、プロゴルファーの方3人も大きく飛距離を伸ばしました。

驚くべきことに「練習をしてやっと」ではなく、声を出したら「突然」出来るようになってしまったという点にあります。まるで魔法のような出来事ですね。

声は脳のブレーキをはずす

人は常に色々なことを考えながら生きています。特に何かにチャレンジする時は、「いつも通り」が難しいとよく言いますね。これはいろんな雑念が邪魔をして、脳が変なブレーキを踏んでいるからでしょう。

「上手くやりたい」「失敗したらどうしよう」「成果を上げたい」「あぁ、平常心平常心…」「いつも通りやろう」

こんな、いつもはここまで考えないことまで脳に浮かんできます。これらの雑念は、実際に脳にブレーキを踏ませてしまうことが分かったのです。このブレーキを解き放つのが「声」です。
この「声」が、大脳の前頭前野という主に考え事をする部分の邪魔をし、余計な雑念が吹きとぶのです。

さらに、小脳にも効果を与えています。人は考えないでも出来るようになると、無意識をつかさどる小脳が役割を担うようになります。「声」は、直接小脳に働きかけ、声で刻んだリズムの通りに体を動かしてしまうそうです。

つまり、大声の気合の掛け声は大脳の雑念を吹き飛ばしてパワーアップさせてくれ、リズムを刻む掛け声は、小脳に直接働きかけ、動作を上手く出来るようにしてくれる、ということですね。

声を利用する

起き上がるのがかったるいと感じたら「っしょ」などと何かしらの掛け声を掛けると確かに立ち上がりやすくなります。
何かを持ち上げる時も、「はぁっ」「とりゃっ」と気合いのような声を出すと、大脳のブレーキ「ちょっと重いかも」「面倒だなぁ」等が外れ、すっと持てるようになるかもしれません。
料理のフライ返しも、リズムを刻むように声を出すと上手くいくかもしれません。
キレのある動きをしたい時も声は有効でしょう。

ただ、それによって体にガタがきたり、声でご近所迷惑となっては意味がありません。できるけれどやりにくいことをやりやすくするために、ちょっと声を利用する、くらいのほうが使いやすいでしょう。


[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。