ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


ゲームはなぜ認知症を改善できたのか

認知症予防にゲームが良い、ゲームで認知症が改善した…そんな話がいくつもあります。

あるおばあさんは、認知症を患い、家族の名前すら忘れてしまうほど重症化したころ、格闘ゲームに興味を示しました。家族は興味を示したのならと一緒にゲームを始めました。するとおばあさんは才能を開花?させ、みるみる上手になっていきました。同時に、家族の名前を思い出し、名前で家族を呼んだのだそうです。

ゲームがなぜ認知症を改善させたのか

脳を使うなら、計算ドリルをやるほうが良いのでは?とも思うかもしれません。学生が頭をよくするためにやるのは、確実に格闘ゲームより計算ドリルでしょう。

しかし、このおばあさんが計算ドリルを勧められていたら同じようにはならなかったと思います。「こんな簡単な計算すらできなくなってしまったんだ」と自分の計算能力に愕然とし、気落ちして脳に悪影響を与え、さらなる悪化を招いてしまった可能性だってあります。

格闘ゲームが認知症を改善させた理由の一つは「ワクワク感」でしょう。気分が高揚して、楽しくて、それが脳に強いエネルギーとなり、活性化したのです。

もちろん、計算ドリルだって、大人になってからやる機会がありませんから、ただ解いていくだけでも新鮮で、人によりますが、やはり楽しいものには違いないでしょう。認知症予防には適しています。
ただ、認知症をすでに患っている状態なら、自分の今の力を実感するツールになってしまいますので、避けたほうが無難ではないかと感じます。失った能力を少しでも取り戻すためにやるなんて、ちっとも楽しくないはずですから。

新鮮さと爽快感と成長

格闘ゲームに関わらず、ゲームはなぜここまで人を熱中させるのか。それは新鮮な経験と、敵を打ち負かす爽快感、成長していく楽しみでしょう。

格闘ゲームなら、ストレートに相手を倒すという爽快感と、自分自身がうまくなっていく成長があります。新しいゲームには必ず新鮮な経験があります。このおばあさんにはこれが良い刺激となり、脳に活力を与えたのでしょう。

ポイントは興味を示すかどうか、です。格闘ゲームが好きでないのに無理やりやらされても脳はちっとも楽しいと感じないでしょう。脳が喜ぶためには、心から楽しんで夢中になる必要があります。

ゲームは、非現実的な設定(現実にはできるわけのない技が繰り出されるなど)がなされ、現実を直視する必要がなく、また、初めてプレイする人は皆同じスタートラインから始めることが出来ます。
どんなゲームであれ、現実では考えられないスピードで成長していきます(だって、最初は世の中で最も弱い敵に苦戦していたのに、人によっては1か月もたたないうちに最強の敵を打ち負かしてしまうんですからね。)から、自分にぴったり合うものが見つかればきっと夢中になれるでしょう。

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。