ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



サイト管理者の本がアマゾン「仕事術・整理法」ランキング1位獲得です!『論理的思考力を鍛える33の思考実験』是非ご覧ください^^!
★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)


熱中症の段階と対策及びすぐ病院の危険な症状

熱中症の対策は水分補給、くらいには知っているものの、どの段階なら病院、という判断は難しいものです。
下記に熱中症の段階別症状と、即病院という危険な症状をまとめました。

段階1 水分補給をして安静に

☆症状
・汗を大量にかき、拭いても拭いても出てくる
・頭痛、脱力感、吐き気、めまいなどの症状がある
・筋肉のけいれんがある

★対策
・木陰や室内など、涼しい場所に避難する
・水分を補給する
・塩分を補給する(スポーツドリンク等)
・上着を脱いだり、ボタンを外して首元の通気を良くするなど、なるべく涼しくなるよう調節する

段階2 回復が思わしくない場合は病院へ

☆症状
段階1の症状に加え、下記がみられる
・頭痛、脱力感、吐き気、めまいなどの症状が強く出ている
・体が重い、だるい

★対策
・段階1の対応を取る
加えて、下記の対策を。
・首や脇の下、足の付け根など、大きな血管が通っているところを冷やし、体温の低下を計る
・足を高くし、血液を心臓や脳に循環させる
理由:熱中症になると、体を冷やすために熱を血液で手足などに運び、そこから大量の汗をかき、熱を体の外に出そうとします。心臓や脳など大切な臓器の血液が少なくなりショック状態になるのを防ぐため、足を高くして血液を戻そうという対策です。

以上を行っても、熱中症の症状が改善されない場合は迷わず病院へ。

段階3 即座に救急車を呼びましょう

☆症状
・熱が高い
・ふらつきが強くまっすぐ歩くことができない
・筋肉のけいれんが体全体に及んでいる
・言動や行動が正常でない
・意識がもうろうとしている、又は意識がない

★対策
・すぐに救急車を呼ぶ
救急車が来るまでの間、段階1、2の対応でできるものを行います。

段階3になると、死亡率が高く危険な状態なので、すぐに救急車を呼んでできることを速やかに行う必要があります。

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。