ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

腸内フローラは長生きに密接に関係している

腸内フローラとは、腸内に存在し、増殖しながら複雑に生態系を創り出し、我々の健康を支える腸内細菌たちのことで、これらの腸内細菌をフローラ(=お花畑)にたとえて呼んだ言葉です。

腸内フローラは悪玉菌、善玉菌、それ以外の細菌に分類され、その数は100兆個。人を構成する細胞の総数よりも多い数です(人の細胞は体重×1兆くらいです。)。健康な腸内フローラには善玉菌が多く、環境の悪い腸内フローラは悪玉菌が優勢なのだそうです。

免疫細胞の60%は腸内

肥満や糖尿病、心筋梗塞、うつ病・・・一見腸とは関係なさそうな病気にまで腸内フローラが関わっているという研究結果が出ています。
腸内には体全体の免疫細胞の60%が存在しており、この結果も理解できる気がします。

実際、腸内フローラの環境が悪いと、便秘がちになり、余計な分まで体内にため込んでしまうため太りやすい体質になってしまうことも。
さらに、長寿で健康を維持している方の腸内はとても良い環境に保たれており、腸内フローラは寿命にも大きく関係する重要なものだということがわかってきています。

腸内フローラを良い状態にするには

腸内フローラを良い状態にするには、一般的に良く知られている「食物繊維」や「乳酸菌」を多く摂取することが大事です。
また、食事後少しの間は腸内の食事タイムとなるので、なるべく安静にするのが良いようです。直後眠くなるのはもしかしたら腸内フローラの命令なのかもしれませんね。

[ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。