ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


トップページ
サイトマップ

認知症予防、介護・認知症情報、シニアの健康情報、脳トレパズル



★お勧め姉妹サイト シニアレク会館(脳トレプリントDL)

筋肉を増やすと癌になりにくい理由

筋肉がん細胞、一見あまり関係がなさそうですが、筋肉量を増やすことでがん予防になることがわかっています。

癌細胞は日々生まれては消えている

がん細胞は毎日私たちの体の中にできています。そのがん細胞と闘うのが免疫細胞ですが、この免疫細胞は体温が低いと働きが弱くなります。1度体温が下がると30%も下がると言われいます。

風邪やインフルエンザにかかると熱が出るのは免疫細胞の働きを良くするためで、日々発生するがん細胞も体温が40度近くになると死滅すると言われています。

日本人の平熱は年々低下。その理由は筋肉量の低下。

筋肉量が減ると体温が下がります。体温は基礎代謝と密接なかかわりがあり、筋肉量が増えるほど基礎代謝は上がるので、体温もそれに伴って上がるそうです。
近年は便利なネット通信販売や車移動、スマホを活用してカフェで座りながら待ち合わせ等、体にとって楽な社会になるにつれ運動量は激減しています。
50年前と比べると日本人の平熱は0.7度も下がっており、現在は36度ちょっとしかありません。便利な社会が筋肉量の低下を招いた結果が数字として表れているわけです。

がん細胞は体温が35度になるとがん細胞は一気に増殖するそうです。人は寝ている時はどうしても体温が下がりますから、それでも35度を下回らないようにするために、平熱が低いとお悩みの方はウォーキングやスクワットを取り入れてみると効果が得られるかもしれません。


[ トップページ ]




認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加




認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症の仕組みはまだわかっていません。ただ、脳は使えば使うほど、良い刺激を与えれば与えるほど活性化し成長します。脳は何歳になっても成長することがわかっています。認知症の予防の為にも脳は積極的に使っていきたいですね。